かなえ

猫の手作りご飯歴15年のかなえです!

猫の手作りご飯は誰でもできます。わかりやすいように解説しています。

メニュー

かなえ
猫との暮らしを豊かに幸せにすることをお手伝いしています。

猫が快適に暮らせる情報をブログで発信。ホリスティックケアカウンセラーでもあり、代替療法に精通。

猫5匹と横浜で暮らす。
お問い合わせの送信ができない状態になっていました!修正しました!

手作りご飯でも「消化酵素」はあげた方がいい【ドライフードを食べている猫や高齢猫は特に】

当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれていることがあります。
消化酵素のススメ

この記事では「消化酵素」の必要性について書いています。

わたしは猫の手作りご飯を始めた10年以上前から、猫に消化酵素をあげています。

いまでも、もちろんあげています。

消化酵素は、本当ならドライフードを食べている猫にこそあげないといけないのです。

ドライフードは消化が悪いので、身体にさらなる負担をかける。

「食べること」は身体にとってただでさえ、負担なのに。

消化酵素で消化を助けてあげれば、身体の治癒にエネルギーが回せます。

手作りご飯でも、高齢の猫や体調が悪いときなどには消化酵素をあげましょう。

この記事では

  • 消化酵素の必要性
  • おすすめの消化酵素

これらを紹介します。

消化を助け、猫の自然治癒力をうながしてあげましょう。

この記事を書いた人
かなえアイコン
かなえ()

ご訪問ありがとうございます。当ブログはアフィリエイトブログです。ブログ内のリンクからお買い物いただけると、私に報酬が入るシステムになっています。情報がいいと思ったらポチっとしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!

飛べる目次

「食べること」は、身体に負担をかける

ご飯を食べない猫

そもそも、

  • 食べ物というのは消化・吸収しないと意味がありません

ただ、うんことして出るだけではダメなのです。

そして

  • 消化・吸収は、身体にとってけっこう「しんどい」こと

なのです。

さらに

  • 生物の身体は「飢餓」を前提に作られています

完全肉食動物である猫にとって、「飽食」なんてありえないのです。

自分で狩りをするんだから、必要以上にするわけがない。

家猫が普及してきたのなんて、たかだか数十年です。

そんなんで、生物の身体は変わりません。

身体は飢餓を前提にしているので、食べすぎに対処するシステムはありません。

  • 人間の世界を見ると、よくわかるでしょう?

    たくさん食べている人のほうが、老化がすすんでいる気がしません?

食べすぎることは、万病のもとです。

  • 消化にエネルギーを使うことになり、身体の治癒にエネルギーが回せません。

体調がわるいときに、猫が食べないでよく眠っているのは治癒にエネルギーを回しているからです。

猫に健康でいてほしいなら、「消化」は大事なポイントです。

人間の本ですが、食べすぎがいかにいけないかはこちらの本がおすすめです。

消化酵素で消化を助けてあげよう

猫の身体の「自然治癒力」をさまたげないために

  • 食べさせすぎないこと
  • 消化を助けてあげること

この2つが、すごく大切。

健やかに長生きするためにも本当に重要。

消化酵素をあげても、そもそも「食べさせすぎ」てはいけませんよ。

消化の点から考えても、ドライフードが最悪なのはわかってもらえるでしょう。

本当はドライフードを食べている猫こそ、消化酵素が必要。

だけど!

それよりも、ドライフードをやめることがいちばん身体への負担をへらすんですけどね。

おすすめの消化酵素サプリメント

わたしは基本サプリメントは、人間用を使います。

だけど、消化酵素とプロバイオティクスは、動物用の方がいい。

人間と完全肉食動物の猫とでは、身体がちがいすぎるからです。

だけど、動物用の手に入りやすい消化酵素でいいものが見当たらないんですよ〜。

10年以上前はけっこうあったんですが、ここ数年規制が厳しくなったのか全然売っていません。

英語ができてクレジットカードがある人は、アメリカのAmazonとかで買うといいですよ。

日本語で買えて、なおかつ良さそうなのが「パンクレアチン」

パンクレアチンがよさそうだなーと思って、アイハーブでこれを買ってみました。

21歳の猫にあげているのですが、良さそうです!

かなえ

わたしも胃腸弱めで飲んでみたけど、消化がラクになったのを感じたよ!

  • 「パンクレアチン」は、豚のすい臓由来の酵素。

パンクレアチンは

  • プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
  • アミラーゼ(糖質分解酵素)
  • リパーゼ(脂質分解酵素)

これらを含みます。

ソラレーのパンクレアチンは、パパイヤ酵素も含みます。

かなえ

高齢の猫には絶対あげたほうがいい!

パンクレアチンは、ナウのものでもいいです。

こちらも試してみましたが、なんとなく体感的に前述のソラレーのものの方がうちの子には良さそう。

日本の通販サイトでは売っていませんでした。

猫と暮らすなら、アイハーブは絶対利用したほうがいいですよ。

通販サイトで買えるよさげな消化酵素

日本の通販サイトでも、なにかよさげな消化酵素がないか探してみました。

前述の「パンクレアチン」

なんと、動物用の医薬品としても販売されていました。

有胞子性乳酸菌、パンクレアチン、ビフィズス菌、アシドフィルス菌、フェカリス菌、魚由来ペプチド、酵母エキス

パンクレアチンの量は、最初のサプリメントよりは少ないです。

だけど、値段も2,300円くらいだったし、プロバイオティクスも入っているし、なかなかいいのでは。

この商品も良さそうです。

ノラ・コーポレーション
\お買い物マラソン実施中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

カルシウム塩、パイナップル抽出物、麹菌培養エキス濃縮物、乳酸菌培養エキス濃縮物

「ノラ・コーポレーション」の商品なので、安心できます。

原材料の最初のカルシウム塩は、粉末にするために入ってるのかな?

理由はよくわかりませんが、手作りご飯ならカルシウムは足さないといけません。

その点、一石二鳥かな。

逆にドライフードを食べてる猫にあげるには、加減が必要かも。

ほかに、通販サイトで許容範囲かなと思うのがこちら。

\お買い物マラソン実施中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

海草粉末、DLメチオニン、塩酸Lリジン、微生物由来生成物(ドリセラーゼ)、納豆菌、酪酸菌、フラクオリゴ糖、トルラ酵母、キトサン

けっこう海草くさいようなので、嫌いな子はいるかもしれません。

通販サイトでも、植物由来の消化酵素はいくつかあるんです。

でも、どれもちょっとね。

  • 「ベジタブルエンザイム」は、バジルが入っているのが意味不明。
  • 「毎日爽快」は水あめ入ってるけど・・・。
  • 「アニマストラス」などのいろんなものが入っているのは、相互作用がわからず不安。

万田酵素のペット用や、アニマストラスなどのいろんな植物を発酵させたものには、わたしは懐疑的です。

そもそも、猫は肉食動物なので、植物をとる機会は獲物の腸内にあるものだけ。

たしかに発酵されてるかもしれませんが、そんな多種類の植物を猫がとることはまずない。

  • 単品で安全でも、合わせるとどうなるかわからない

だから、わたしは極力成分が少ないものをそれぞれ買うようにしています。

いろいろ入ってると「便利でラク」かもしれないけど、危険性というのは単品よりあるよね。

ボーンブロスをすすめてるのも消化にいいから

ここからは番外編です。

「消化」がいかに大事かがわかると、「だし&栄養スープ」や「ボーンブロス」をすすめてる理由がわかると思います。

「だし&栄養スープ」は、タンパク質がペプチド(2〜3個のアミノ酸)まで

ボーンブロスは、タンパク質がアミノ酸にまですでに分解されています。

「消化」というしんどい作業の負担がへるのです。

おれっち、ラクラク〜♪

もちろん、本当は「食べない」「絶食」する方がいいんです。

まだ若い猫で、猫からのしつこい要求に耐えられる人なら週に1回、朝抜きとかおすすめです。

かなえ

わたしも昔はやってたけど、猫がうるさいのに耐えられなくて・・・

まとめ

かなえ的まとめ

とにかく「パンクレアチン」は、アイハーブでは安いので、ぜひ一度使ってみてください。

22歳の猫がいまだに元気なのは、長年の消化酵素のおかげもあるかな。

食べ物は消化しないと意味がない。

「ビオイムバスター」も意外といい気がします。

おすすめの関連記事

サポート喜びます

「すべての猫の幸せのために」をモットーに日々発信しています。

サイト運営を続けるための支援をお願いします。

役に立った!参考になった、という方は、サポートしてくださるとめっちゃ喜びます!

\メッセージはここから!/

応援メッセージを送る
消化酵素のススメ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

飛べる目次